いつでもどこでも市民とともに
日本共産党鎌倉市議会議員

吉岡和江

よしおか かずえ

活動あれこれ

 深沢小学校内にも別棟で子どもの家を

2016年3月10日

2016年度予算では初めて、西鎌倉、及び今泉小学校施設内に別棟を作り、子どもの家がつくられることになりました。

深沢子どもの家は4教室を使い、学童保育が行われています。

 

4教室といっても 1教室は玄関、事務室、ロッカー、授業中は1教室使えませんので、基本的には2教室に子どもたちは押し込められています。

定員は117名ですが(1人あたり1,65㎡で計算)、来所率(実際に子どもの家に来ている平均人数)を計算し、160名まで入所できるとしています。

4月からの登録数は159名、待機者はゼロですが、2教室に押し込められることになります。授業中は騒がないように、外に出ないように等いろいろな規制が子どもたちにかけられています。

学校敷地内に、別棟を作り、子ども達が子どもらしく、のびのびと放課後を過ごせるように求めています。

市も学校と協議し、敷地内の子どもの家をつくる方向での検討を約束しています。